ラクロスとは

ラクロスとは、クロスと呼ばれる、先端に網のついたスティックを使い、ボールをゴールへと運ぶ球技です。
試合は1チーム12人(内1人はゴールを守るゴーリー)、25分ハーフで行います。
フィールドはサッカーコートとほぼ同じ大きさです。

試合は、アタックとディフェンスの攻防戦で進みます。勝敗はゴールの数で決まります。
  アタック側は、クロスにボールを入れて相手チームのゴールまでボールを運びシュートします。
  ディフェンス側は、攻めてくるプレイヤーのクロスを自分のクロスで叩きボールを奪います。


●ラクロスのおもしろさ●

・スピード感あふれるシュート&迫力あるディフェンスがカッコイイ!
・ユニフォームがスカートでかわいい!!
・クロスで遊べる
・頭脳プレーが楽しい
・初心者ばかりだから、気軽に始められる☆


●ラクロス部のいいところ●

・部活内が仲良し
・他大学と交流があるので、他大学に友達がたくさんできる
・毎日が充実する
・時間が有効に使える


●ラクロス・ラクロス部の気になるところ●

・ボールの大きさは?→テニスボールくらいです
・普段の練習はどのくらい?→火,水,金,土,日の週5回です
・練習時間帯は?→朝練は6:50〜8:20くらいで、1限がない人は10時近くまでやります。
          休日はお昼ぐらいまでやることもあります。
・クロスってどんなの?→これです☆▼▼▼

ラクロスのクロス